カウ

ハワイ島のカウ(Kau)を写真で紹介。

KAPALAOA ARCHAEOLOGICAL DISTRICT

Category: ; Area: Kau; #100; Updated: Jan 18, 2017

KAPALAOA ARCHAEOLOGICAL DISTRICT

グリーンサンドビーチへ向かう途中には、古代ハワイの寺院であるヘイアウの跡らしきものを見ることができます。 サウスポイント近くに Kalalea Heiau というのがありますが、その続きなのでしょうか? かなり長い距離を、石が積み重ねっており、塀のようにも見えます。

WHITTINGTON BEACH PARK - OLD PIER

Category: ; Area: Kau; #133; Updated: Jul 30, 2006

WHITTINGTON BEACH PARK - OLD PIER

ウィッティントン・ビーチ・パークの奥にある壊れた桟橋。 普通は港など波の落ち着いたところにある桟橋ですが、ここは地平線が丸見えのようなところなので、こうなる運命だったのかもしれません。 津波で壊れるまでは、船が行き来する重要な港だったようですが、港としての機能を失ったため、周辺の土地がハワイ郡に寄付され公園として整備されたのだそうです。
[ブログ版:ホヌアポ・ベイの壊れた桟橋]

WHITTINGTON BEACH PARK - OLD PIER

Category: ; Area: Kau; #132; Updated: Jul 20, 2006

WHITTINGTON BEACH PARK - OLD PIER

ウィッティントン・ビーチ・パークの奥には、壊れた桟橋が残っています。 かつてはホヌアポ(Honu'apo)の村があった場所で、港からは砂糖などの生産物が運び出されていたそうです。 しかし1868年と1946年に巨大津波に襲われ、村は消滅、港としての役割も終わってしまったという、悲しい歴史のある場所です。 こんな曇った日に、壊れた桟橋が波に打たれているのを見ると、なんだか切なくなります。

WHITTINGTON BEACH PARK

Category: ; Area: Kau; #131; Updated: Jul 12, 2006

WHITTINGTON BEACH PARK

ウィッティントン・ビーチは郡立公園に指定されている場所で、池(海水?)の脇にはピクニック・テーブルもある。 天気のいい日なら、お弁当もってきたり、BBQしたりで楽しそうですが、雨降りそうなほど曇ってて、海も荒れてると、なんだか治安悪そうな雰囲気も。 ひとけのないとこには行きたくない、って場合はこの公園、おすすめしません。
[ブログ版:ウィッティントンは人の名前]

WHITTINGTON BEACH PARK

Category: ; Area: Kau; #130; Updated: Jul 09, 2006

WHITTINGTON BEACH PARK

ハワイ島でビーチパークに指定されているビーチはたいてい郡の許可をとればキャンプをすることができます。 ここウィッティントン・ビーチ・パークはビーチと名が付いているものの、砂浜はほとんどなく海岸線は岩場。 壊れた桟橋とちょっとした池のような場所があるだけ、なんていう場所です。しかも波が荒いことが多いです! 週末ともなると地元の人たちがBBQをしたりして楽しんでいます。
[ブログ版:ウィッティントン・ビーチ・パーク]

NAALEHU UNITED METHODIST CHURCH

Category: ; Area: Kau; #129; Updated: May 24, 2006

NAALEHU UNITED METHODIST CHURCH

ナアレフの町の中心にあるナアレフ・ユナイテッド・メソジスト教会。 ナアレフ・シアターのほぼ目の前にあります。 屋根の薄いグリーンとドアの濃いグリーン、芝生、背景の山、この写真はすべてがグリーンに染まっています。 ハワイ島のメソジスト教会はナアレフの他に、ホノカア、ヒロにあるそうです。
[ブログ版:ナアレフってどんな意味?]

HAWAII BELT ROAD - WAIOHINU

Category: ; Area: Kau; #125; Updated: Apr 20, 2006

HAWAII BELT ROAD - WAIOHINU

カイルアコナからボルケーノへ向かうには、南回りのほうが一般的なようです。その途中に通るのが、ここワイオヒヌという町。 ここよりちょっと先のナアレフはショップなどあり、人気があるのですが、ワイオヒヌはB&Bなど宿泊施設が多いところ。 見所と言えば、マーク・トゥウェイン(作家)が植えたというモンキーポッドの木があるくらい。 こういう町に来られるのもレンタカーならでは。
[ブログ版:ワイオヒヌ]

HAWAII BELT ROAD - NAALEHU

Category: ; Area: Kau; #126; Updated: Mar 01, 2006

HAWAII BELT ROAD - NAALEHU

ワイオヒヌを過ぎると、今度はナアレフという町。 ここはガイドブックでも良く紹介されるところで、ドライブインやショップ、レストランがあるので、コナ~ボルケーノ間のドライブでは休憩にぴったり。 この写真の景色は町に入る少し手前なので、まだ何もないのです。 前のトラックが遅くて、ゆったりドライブ。
[ブログ版:ナアレフへのドライブ]

GREEN SAND BEACH BY CAR

Category: ; Area: Kau; #99; Updated: Jan 27, 2006

GREEN SAND BEACH BY CAR

この写真は、グリーンサンドビーチへの道のりを走っているときに、途中で車を止めて運転席から後方を撮ったもの。 う~ん、なんとも地球が斜め、いや車が斜めになっているのです。見た通り、道はボコボコでさらにちょっとした起伏の連続。 このまま進んで大丈夫?!車ひっくり返るのでは?!と思える場所が何カ所もあります。車はご覧の通り、砂まみれ。。 (注)この道を車で走ることは非常に大きなリスクを伴います。自己責任のもと各自の判断でお願い致しますね。

KAULANA BAY

Category: ; Area: Kau; #101; Updated: Jan 20, 2006

KAULANA BAY

グリーンサンドビーチへの長いトレイルの出発点になるのが、ここカウラナ・ベイ。 スロープがあり、ボートを下ろしやすいようにもなっています。 風がなく波が落ち着いているときは、スノーケリングにもなかなかいいとか。 とくに何があるって訳でもないですが、おそらくハワイ最南端の湾(ビーチ?)であり、アメリカ最南端の湾に来たということで。

OTHER SIDE OF MAHANA BAY

Category: ; Area: Kau; #98; Updated: Jan 15, 2006

OTHER SIDE OF MAHANA BAY

この景色はグリーンサンドビーチことマハナベイの反対側を見たところ。 海岸線のトレイル(4WD Road)はこのビーチが終点というわけではなくて、地図だけで判断すると、反対側もどこかでハイウェイと繋がっているようです。

ROADS TO GREEN SAND BEACH

Category: ; Area: Kau; #97; Updated: Jan 14, 2006

ROADS TO GREEN SAND BEACH

グリーンサンドビーチの東側は丘のように高くなっています。なので、写真では左側がビーチです。 その丘から西側=ビーチまでの道のりを眺めてみました。 色が変わっている部分が車が通れる場所で、何本もあります。これはどんどん走りやすい道が開拓されているからで、いいコースを選ぶとけっこう早くビーチまで辿り着けます。 このときは車が4台止まっていて、遠くに走っている車が1台見えますね。

WELCOME TO MAHANA BAY…

Category: ; Area: Kau; #96; Updated: Jan 13, 2006

WELCOME TO MAHANA BAY…

グリーンサンドビーチには、The Locals = 地元の方が置いたと思われる看板があります。 砂を持っていかないで!ってのと、graffiti は「落書き」なので、周りの岩肌にいたずらしないで下さい!ってことなのです。 大量に持って帰った人とかもいるらしいけど、いくらグリーンのクリスタルがキレイでも持って帰ってはいけないのは当然。それは溶岩もまた然り。持って帰ると良くないことが起こるとか。

GREEN SAND BEACH

Category: ; Area: Kau; #95; Updated: Jan 07, 2006

GREEN SAND BEACH

ビーチまで下りてくると、波がすぐ手前まで押しよせてきます。周りが囲まれているせいか、風の通り道になっているようで、風も波も強く感じますね~。 オリーブグリーンの砂が海に飲まれては、エメラルドブルーの海に洗われ、また砂浜へと戻ってきます。 光の加減でも砂の色が変わるので、ここの砂浜はいろんな表情を楽しませてくれます。

GREEN SAND BEACH

Category: ; Area: Kau; #94; Updated: Jan 03, 2006

GREEN SAND BEACH

グリーン・サンド・ビーチの前は崖のようになっています。まるで、人を寄せ付けないような感じもするくらい急です。 その崖の上からビーチを見下ろすと、こんな感じに見えます。 この写真だと、あまり高く感じないかもしれないけど、実際はそれなりに高いです。 ビーチへは、1カ所だけ下りやすい場所があって、途中にはちょっとした階段もあります。 それはそうと、水平線を見てると、やっぱり地球は丸いのだと思う。写真が傾いているせいで、余計に丸く見えるのかも。

PAHALA PLANTATION STORE

Category: ; Area: Kau; #89; Updated: Dec 14, 2005

PAHALA PLANTATION STORE

ハワイ島南部にパハラという観光客もほとんどいない町があります。 町のメインストリートがハイウェイから奥へ入ったところにあるので、目立たず素通りされてしまっているのか、観光スポットがないので寄る人も少ないのかもしれません。 このパハラ・プランテーション・ストアもまた、地味なところにあります。この建物、昔は銀行だったそうですよ。 店ではコナ・コーヒーならぬカウ・コーヒーが売っています!あと、メリー・モナーク・フェスティバル(Merrie Monarch Festival)の共同創設者であり、ハワイの人間国宝(Golden Treasure)と言われるアンクル・ジョージ・ナオペ(Uncle George Na'ope)さんのCDも売っています。 この町には、Tex Drive Inn もあるので、ここもドライブ途中の休憩にはお勧めです。
[ブログ版:パハラ・プランテーション・ストア]

GREEN SAND BEACH

Category: ; Area: Kau; #93; Updated: Oct 30, 2005

GREEN SAND BEACH

秘境のビーチとして知られるグリーン・サンド・ビーチ。 砂が緑っぽく見えることから、そう呼ばれています。 秘境と言われるのは、アメリカ最南端のサウスポイントから約3マイルのトレイルを歩くか、4WD限定の道(レンタカー禁止)を走らないと辿り着くことができないからです。 かなりの悪路で、歩くのも車で走るのも大変。だからこそ、辿り着いたときの感動はひときわ。 ビーチは泳ぐこともできるけど、すぐに深くなるので、注意が必要。 ビーチにいる人が写真ではとっても小さくなっています。それだけ、ここのスケールは大きいのです!
[ブログ版:グリーン・サンド・ビーチ]

PUNALUU BAKE SHOP 3 - FRUIT SALAD

Category: ; Area: Kau; #47; Updated: Sep 07, 2005

PUNALUU BAKE SHOP 3 - FRUIT SALAD

プナルウ・ベイク・ショップのフルーツサラダです。 値段は $3.50 。 手の届くケースに並べてあって、思わず食べたくなってしまいます。 メロン、ぶどう、パイナップル、パパイヤ(マンゴー?)ですね。 ハワイ島産かどうかは分からないですが、ぜひハワイ産であってほしい。。 どれも、瑞々しくておいしいですよ。 フルーツと言えば、コナのほうから走ってくると、途中にフルーツスタンドも何件かあります。

PUNALUU BAKE SHOP 2

Category: ; Area: Kau; #46; Updated: Sep 06, 2005

PUNALUU BAKE SHOP 2

プナルウ・ベイク・ショップで食べたハンバーガー。 とくにハワイ島っぽいとか、ハワイアンという感じはしないですけど、おいしかったです。 味はフレッシュネス・バーガーに似てるような。 パンはここで作ってるパンなのか結局わからないんですが、ボリュームあるのどんどん食べれる感じで好印象。

PUNALUU BAKE SHOP

Category: ; Area: Kau; #45; Updated: Sep 05, 2005

PUNALUU BAKE SHOP

ハワイ島南部にあるプナルウはコナ~ボルケーノ間の休憩にもぴったりの町。 ここプナルウ・ベイク・ショップはオリジナルのパンが人気のお店。 軽食がとれるスペースもあり、ハワイアングッズが揃うショップも併設しています。 ドライブインとしても観光客を受け入れていて、トイレ休憩もオッケー。

TURTLES RESTING

Category: ; Area: Kau; #27; Updated: Aug 01, 2005

TURTLES RESTING

ハワイ島の南側、黒砂で知られる Punaluu Beach Park(プナルウビーチ)はウミガメが多いことでも有名。 看板に日本語でも注意書きがあります。 ウミガメを見つけても「かわいい~!」などと近づいてはいけないわけです。 ウミガメは 1973年制定の Endangered Species Act(絶滅危機種保護法)とハワイ州の法律で守られています。 罰金になるほか懲役が課せられる場合も。 昔はハワイでもカメを食べていたらしく乱獲が進んだのだとか。

NAALEHU THEATER

Category: ; Area: Kau; #128; Updated: May 19, 2005

NAALEHU THEATER

ナアレフ・シアターの入り口はこんな風になっています。 ドアが閉まっていると、星が2つ。とってもアメリカな感じが出ていて、閉まっていてもそれはそれでいいかも、なんて思ってしまいます。 星が目に見えると、中央の出っ張ってる場所が鼻に見えて、次第に顔に見えてしまうかも。

NAALEHU THEATER

Category: ; Area: Kau; #127; Updated: May 03, 2005

NAALEHU THEATER

全米最南端の町としても知られるナアレフのシンボルとも言えるのがこの建物。 ハイウェイ沿いにあるので、この派手な建物に気づかないわけはありません。 予備知識ないと全くなんの建物か分かりませんが、ここは映画館。 と行っても、かつての映画館で現在は昔の資料などが展示してあります。 でもシアター内部は座席もそのまま。雰囲気は当時のままです。
[ブログ版:ナアレフ・シアター]


» ページトップへ戻る