ボルケーノ: VOLCANO

ハワイ島と言えば火山。ハワイ火山国立公園と周辺のボルケーノビレッジなど。

ボルケーノ3 | ボルケーノ2 | ボルケーノ1

ERUPTION: April 30/May 1, 1982

Category: Volcano; Area: Volcano; #79; Update: Nov 16, 2005

Eruption 1982

光の加減でとっても読みにくい。 タイトルの "eruption" =「噴火」なので、そのまま1982年4月30日、5月1日の噴火地点ということでいいのかな。 公園内にはこういった解説がいくつもありますが、日本語表記はなくひたすら英語。 火山関係の聞き慣れないマニアック(?)な単語もあって、なかなか理解しづらいものがあります。 知識も楽しみたいと思ったらガイドブックは必携です。[ブログ版:1982年の噴火]

 

NENE SIGN

Category: Signs: Area: Volcano; #78; Update: Nov 12, 2005

Nene Sign

ハワイ国立公園内にあった絶滅危惧種に指定されているハワイ州の鳥「ネネ」の看板です。 ネネの看板は何種類もありますが、文字がなくてイラストだけなのは逆に珍しいかも??? イラストは子供が一緒に描かれているものとか、メッセージは "Nene Crossing" とか "Nene Xing"、"Go Slow" などと書かれています。 ネネが何者なのか知らない人が見たら、カモと間違えるかも。でも足がちょっと長いカモ。。

1982 LAVA FLOW

Category: Volcano; Area: Volcano; #77; Update: Nov 10, 2005

1982 Lave Flow

Halemaumau Overlook の駐車場から半時計回りに少し進むと、キラウエア・カルデラ周辺では一番あたらしい溶岩帯を通ります。 lave =「溶岩」で flow =「流れ」なので、1982年9月の噴火で流れ出た溶岩が固まっている場所です。新しいためか、溶岩の色が限りなく黒のが印象的。 比べてみると分かるんですが、1920年代のものなどは灰色っぽい色をしています。 そんな風に見ていれば、自然といつの時代の溶岩が分かってくるかも。[ブログ版:1982 Lava Flow

HALEMA‘UMA‘U CRATER

Category: Volcano; Area; Volcano; #76; Nov 9, 2005

Halemaumau Crater

写真で見るよりも実際のほうがやはり大きく見えるハレマウマウ・クレーター。 1924年の噴火でその大きさは、深さ1,340フィート (410メートル)にもなりました。 ジャガーミュージアムからの写真に写ってる噴火時の写真は、1924年のものです。 その後も噴火を重ね、現在は深さ280フィート(85メートル)、直径3,000フィート(915メートル)になりました。 ちょうど真ん中あたりに線が入っているのは、8ヶ月もの噴火が続いた1967~1968年当時の溶岩湖の高さだそうです。 また手前の花は、ここを家としていると言われる火の女神ペレに捧げられたものです。 [ブログ版:HALEMA‘UMA‘U CRATER 2]

ボルケーノ3 | ボルケーノ2 | ボルケーノ1


» ページトップへ戻る