コナコーストの写真解説

Feb 16, 2006

この記事は「2006年02月16日」に公開された内容です。 記事で紹介している現地の状況やサービスなどは変更になっている場合があります。

Hale Halaiwa O Holualoa

またまたカイルアコナで、今回は Hale Halawai O Holualoa という教会の写真。アリイドライブと海の間の芝生が広がった場所に、立っている小さな教会です。なかなか駐車スペースがないアリイドライブですが、ここは道路脇に車を止めるスペースがあるので、ドライブ途中に寄るのも全然平気。ちょうどファーマーズ・マーケットの反対側になります。

この教会、建物自体はすごくシンプルでなんですが、壁には溶岩が使われていて、とってもハワイ島らしい造りになっています。いろいろとウェブサイトを見ていたら、ここで結婚式を挙げられている方がいらっしゃるみたいです。結婚式のサービスをしている会社のページでは、Living Stone Church(リビング・ストーン教会)という名前で紹介されています。

この教会の建物も指定されている National Register of Historical Places (国家歴史登録財)は1966年に制定された国家歴史保護法に基づいて登録された、歴史的に重要な建築物や史跡など。このほか州指定のリストもあって、この教会はそっちのほうにも登録されています。ハワイ島でも、道路脇に何気なく建っている建物がこの Historical Places だったりすることが多いんです。

それで気になるのが、ここの名前。長いです。Hale = Building なので「建物、家」、Halawai = Meeting で「集会」という意味。英語では、Holualoa Meeting House としても知られているそうなので、「ホルアロアの集会所(集いの家)」とでも言えばいいのな。Holualoa(ホルアロア)はカイルアコナの山側にある町の名前ですが、ここでは Bay という意味になりそう。wehewehe.org の辞書には、"Bay with a rocky shore on Aliʻi Drive" と解説があります。確かに、その説明の通りで、この辺りはゴツゴツの岩場なんです。泳ぎたいときも、泳げない、そんな海岸です。


» ページトップへ戻る