ブログ版

May 01, 2006

この記事は「2006年05月01日」に公開された内容です。 記事で紹介している現地の状況やサービスなどは変更になっている場合があります。

Hawaii Belt Road Naalehu

コナから南回りで国立公園のあるボルケーノへ向かう途中には、いくつも町があるのですが、そんな中でも人気があるのがナアレフの町。人口1000人ほどの小さな町なのに、ここは雑誌で取り上げられたり、ガイドブックでも特集があったりします。

それは、ナアレフが「全米最南端の町」として知られているからってのが、大きな理由としてあるのです。アメリカの最南端がまずハワイにあるってことも、知っている人は多くないでしょう。ハワイ好きの方なら、そんなの知ってるよ!って突っ込まれるかもしれませんが。。それで、ハワイの中でもその町はビッグアイランド(ハワイ島の通称)にあるのです。

島の最南端はもうちょっとコナ寄りのサウスポイントと呼ばれるところで、先端まではサウスポイント・ロードという、いちおうレンタカー禁止になっている道が伸びています。アメリカ最南端をこの足で踏みたい!という方はぜひトライしてみて下さい。レンタカー禁止にするような悪路ではありませんので、気をつければ大丈夫です。

今回の写真は、コナからボルケーノ方面へ走り、そろそろナアレフの町に入るところ。ちょうど看板が出ています。この道、ドライブしたことある方なら、なんとなく記憶にあるのかな〜と思っています。この直線抜けると、もうナアレフの町。やっとこさ休憩できます。前にはノロノロ運転のローダーがずっと走っておりました。でも、のんびりドライブもいいでしょう。ハワイ島もけっこうスピード違反の取り締まりをしているんです。直線でアクセル踏み込みすぎないように!!


» ページトップへ戻る