ブログ版

May 03, 2006

この記事は「2006年05月03日」に公開された内容です。 記事で紹介している現地の状況やサービスなどは変更になっている場合があります。

Naalehu Theatre

ハワイ島にはノスタルジックな建物がまだまだ数多く残っていますが、今回の写真はアメリカ最南端の町、ナアレフにある建物です。かつては映画館だったもので、現在は資料などが展示してあります。

これだけ目立つデザインなので、もちろん町のシンボル的存在な訳で、外観は今でもきれいに塗装されています。いつまでも立ち続けてられるように、きっとコミュニティーに大切にされているんだなぁと実感してしまします。"Naalehu Theatre and Museum" にはかつての写真が掲載されています。けっこう今とは違いますね〜。現状のデザインになったのは、いつ頃なのでしょうか。

その昔は、さとう産業が盛んだったころ、ナアレフもプランテーション・ビレッジだったそうです。ナアレフに限らずハワイ島全土でプランテーションが盛んだったわけで、映画は当時の労働者にとっての娯楽の一つになっていたようです。映画館は、コミュニティーにとって皆が集う大切な場所だったのかもしれません。今でもハワイ島各地にノスタルジック漂うかつての映画館が残されているのは、その所以かもしれませんね。そして、その中には驚くことに、今でも現役の映画館もあります。

ハワイ島を一周するなら、町ごとに映画館を訪れてみるのも、また一つのテーマ旅行としては面白いかもしれまんよ!例えば、コナのカイナリウ、カウのパハラ、ハマクア・コーストのホノム、ホノカアなど、ハワイ島全土にあるんです。ハイウェイ沿いにあったりもするので、ちょっと寄り道してみてはいかがでしょうか?


» ページトップへ戻る