ビーチ

ハワイ島のビーチを写真で紹介。

WHITTINGTON BEACH PARK

Category: Beaches; Area: Kau; #131; Updated: Jul 12, 2006

WHITTINGTON BEACH PARK

ウィッティントン・ビーチは郡立公園に指定されている場所で、池(海水?)の脇にはピクニック・テーブルもある。 天気のいい日なら、お弁当もってきたり、BBQしたりで楽しそうですが、雨降りそうなほど曇ってて、海も荒れてると、なんだか治安悪そうな雰囲気も。 ひとけのないとこには行きたくない、って場合はこの公園、おすすめしません。
[ブログ版:ウィッティントンは人の名前]

WHITTINGTON BEACH PARK

Category: Beaches; Area: Kau; #130; Updated: Jul 09, 2006

WHITTINGTON BEACH PARK

ハワイ島でビーチパークに指定されているビーチはたいてい郡の許可をとればキャンプをすることができます。 ここウィッティントン・ビーチ・パークはビーチと名が付いているものの、砂浜はほとんどなく海岸線は岩場。 壊れた桟橋とちょっとした池のような場所があるだけ、なんていう場所です。しかも波が荒いことが多いです! 週末ともなると地元の人たちがBBQをしたりして楽しんでいます。
[ブログ版:ウィッティントン・ビーチ・パーク]

GREEN SAND BEACH

Category: Beaches; Area: Kau; #95; Updated: Jan 07, 2006

GREEN SAND BEACH

ビーチまで下りてくると、波がすぐ手前まで押しよせてきます。周りが囲まれているせいか、風の通り道になっているようで、風も波も強く感じますね~。 オリーブグリーンの砂が海に飲まれては、エメラルドブルーの海に洗われ、また砂浜へと戻ってきます。 光の加減でも砂の色が変わるので、ここの砂浜はいろんな表情を楽しませてくれます。

GREEN SAND BEACH

Category: Beaches; Area: Kau; #94; Updated: Jan 03, 2006

GREEN SAND BEACH

グリーン・サンド・ビーチの前は崖のようになっています。まるで、人を寄せ付けないような感じもするくらい急です。 その崖の上からビーチを見下ろすと、こんな感じに見えます。 この写真だと、あまり高く感じないかもしれないけど、実際はそれなりに高いです。 ビーチへは、1カ所だけ下りやすい場所があって、途中にはちょっとした階段もあります。 それはそうと、水平線を見てると、やっぱり地球は丸いのだと思う。写真が傾いているせいで、余計に丸く見えるのかも。

GREEN SAND BEACH

Category: Beaches; Area: Kau; #93; Updated: Oct 30, 2005

GREEN SAND BEACH

秘境のビーチとして知られるグリーン・サンド・ビーチ。 砂が緑っぽく見えることから、そう呼ばれています。 秘境と言われるのは、アメリカ最南端のサウスポイントから約3マイルのトレイルを歩くか、4WD限定の道(レンタカー禁止)を走らないと辿り着くことができないからです。 かなりの悪路で、歩くのも車で走るのも大変。だからこそ、辿り着いたときの感動はひときわ。 ビーチは泳ぐこともできるけど、すぐに深くなるので、注意が必要。 ビーチにいる人が写真ではとっても小さくなっています。それだけ、ここのスケールは大きいのです!
[ブログ版:グリーン・サンド・ビーチ]

HAPUNA BEACH 5

Category: Beaches; Area: Kohala Coast; #58; Updated: Oct 01, 2005

HAPUNA BEACH 5

の写真で遠浅なのがわかると思います。 ハワイ島に限らず、ハワイのビーチはけっこうすぐに深くなるところが多いのです。 ハプナビーチが全米一に選ばれたり、人気があるのは「遠浅」ってのもポイントになってるのかな、やっぱり。 でも極端に「遠浅」なわけではないので、泳げない方ご注意。

HAPUNA BEACH 4

Category: Beaches; Area: Kohala Coast; #57; Updated: Sep 30, 2005

HAPUNA BEACH 4

やっぱりこの日のハプナビーチは空いてます。 ビーチの中央あたりにも岩場があって、波も高くなります。 奥に見えるのが Hapuna Beach Prince Hotel で、このホテルに泊まればハプナビーチで泳ぎ放題。 あと、アメリカ1のビーチに選んだのは "Conde Nast Traveler" という雑誌だそうです。
[ブログ版:ハプナビーチとプリンスホテル]

HAPUNA BEACH 3

Category: Beaches; Area: Kohala Coast; #56; Updated: Sep 28, 2005

HAPUNA BEACH 3

人気のハプナビーチですが、この日はわりと空いてました。 あまり岩場のほうで泳いでいると、高い波に飲まれてそのまま岩に打ち付けられたりするので、注意です! 旅行中の怪我とかホント面倒ですからね。 ハプナビーチはときどきものすごい波が来ます。中途半端に足が付く深さにいると、飲まれてしまいます。
[ブログ版:ハプナビーチとビーチでの盗難の心配]

HAPUNA BEACH 2

Category: Beaches; Area: Kohala Coast; #55; Updated: Sep 27, 2005

HAPUNA BEACH 2

なんだか写りが暗くなってしまいましたが、同じ場所です。 駐車場からビーチへ向かうと、だんだん広々としたビーチが視界に入ってきます。 ハワイ島は岩場なビーチが多いので、ハプナビーチなどコハラコーストの一部のビーチに人気が集中しているようです。 土日は混むので朝から行くのがおすすめ。午後は人も風も出てきます。
[ブログ版:ハプナビーチと車上荒らしの心配]

HAPUNA BEACH

Category: Beaches; Area: Kohala Coast; #54; Updated: Sep 23, 2005

HAPUNA BEACH

ハワイ島の西岸、コハラコーストにあるハプナビーチ。 ここは「全米一のビーチ」に選ばれたこともある、とってもビーチらしいビーチです。 ライフガードも数名が常駐しているので、こういう見張り小屋(なんていうんでしたっけ???)が何カ所かあります。 なんだかライフガードさんがバギーで砂浜を走り回っていました(もちろん仕事で、ですよね???)。
[ブログ版:全米No.1にも選ばれた白砂のハプナビーチ]

NAPOOPOO BEACH

Category: Beaches; Area: Kona Coast; #48; Updated: Sep 09, 2005

NAPOOPOO BEACH

ハワイ島の西岸、コナコーストにケアラケクア湾という透明度のとても高い場所があります。 シュノーケリングのツアーだとボートで行くことができ、イルカに会えることでも知られています。 車だと南側から行くことができ、HWY11から Napoopoo Road を下っていくと、終点がこのナポオポオビーチ。 いちおうビーチパークとなっているんですが、砂が流されてしまったらしく、とても泳ぐような雰囲気ではないのです。

REEDS BAY BEACH PARK 2

Category: Beaches; Area: Hilo; #42; Updated: Sep 01, 2005

REEDS BAY BEACH PARK 2

川の河口のほうを見ると、ビーチはこんな具合になっています。 海だけど、やっぱり川みたいでもあり、写真でも遠浅な感じがわかると思います。 車はみんな路駐したり、浜辺の開けているところに止めたり。 コナやワイコロアから長距離ドライブしてきたら、ここで休憩するのもいいかもしれません。 やっぱりヒロに晴天は期待してないわけですけど、それにしてもこの写真は天気が良くないですね。

REEDS BAY BEACH PARK

Category: Beaches; Area: Hilo; #0; Updated: Aug 31, 2005

REEDS BAY BEACH PARK

ヒロは、雨が多くビーチとイメージが結びつかない町。 ヒロにはワイアケア半島という小さな半島があって、その東端にこのリーズベイ・ビーチパークがあります。 波が入ってこないので海は穏やかですが、川の河口にあるので水が冷たい。 砂もザラザラしてるし、写真の通り岩もゴロゴロ。 この日は遠くに豪華客船が停泊してました。この船、数日前までコナにいたんですけど、移動してました。 なんの船だろ???

TURTLES RESTING

Category: Beaches; Area: Kau; #27; Updated: Aug 01, 2005

TURTLES RESTING

ハワイ島の南側、黒砂で知られる Punaluu Beach Park(プナルウビーチ)はウミガメが多いことでも有名。 看板に日本語でも注意書きがあります。 ウミガメを見つけても「かわいい~!」などと近づいてはいけないわけです。 ウミガメは 1973年制定の Endangered Species Act(絶滅危機種保護法)とハワイ州の法律で守られています。 罰金になるほか懲役が課せられる場合も。 昔はハワイでもカメを食べていたらしく乱獲が進んだのだとか。

WHITE SANDS BEACH

Category: Beaches; Area: Kona Coast; #26; Updated: Jul 29, 2005

WHITE SANDS BEACH

アリィ・ドライブ沿いにあるハワイ島の中でも人気のビーチ。 白い砂が広がっていることからホワイト・サンド・ビーチと呼ばれています。 また冬に波が高くなると砂が消えるため、マジック・サンド・ビーチとも呼ばれています。 写真は9月に撮ったものなので、砂が一面に広がっています。 そしてハワイ語では Laaloa Beach なので、3通りもの呼び名があるわけです。

ANAEHOOMALU BEACH

Category: Beaches; Area: Kohala Coast; #5; Updated: Jun 28, 2005

ANAEHOOMALU BEACH

巨大なリゾートホテルが集中するワイコロアにあるビーチ。 ビーチにそって大きな池があり、ビーチとの間にココナッツの木が並んだようにあります。 広い駐車場もあるので、この近辺に泊まっていなくても大丈夫。 波は穏やかなときが多いけど、けっこう砂利が多く、底も磯っぽい。

WHITTINGTON BEACH PARK - OLD PIER

Category: Beaches; Area: Kau; #132; Updated: Jul 20, 2006

WHITTINGTON BEACH PARK - OLD PIER

ウィッティントン・ビーチ・パークの奥には、壊れた桟橋が残っています。 かつてはホヌアポ(Honu'apo)の村があった場所で、港からは砂糖などの生産物が運び出されていたそうです。 しかし1868年と1946年に巨大津波に襲われ、村は消滅、港としての役割も終わってしまったという、悲しい歴史のある場所です。 こんな曇った日に、壊れた桟橋が波に打たれているのを見ると、なんだか切なくなります。

TURTLES RESTING

Category: Beaches; Area: ; #27; Updated: Aug 01, 2005

TURTLES RESTING

ハワイ島の南側、黒砂で知られる Punaluu Beach Park(プナルウビーチ)はウミガメが多いことでも有名。 看板に日本語でも注意書きがあります。 ウミガメを見つけても「かわいい~!」などと近づいてはいけないわけです。 ウミガメは 1973年制定の Endangered Species Act(絶滅危機種保護法)とハワイ州の法律で守られています。 罰金になるほか懲役が課せられる場合も。 昔はハワイでもカメを食べていたらしく乱獲が進んだのだとか。

REEDS BAY BEACH PARK 2

Category: Beaches; Area: Hilo; #0; Updated: Sep 01, 2005

REEDS BAY BEACH PARK 2

川の河口のほうを見ると、ビーチはこんな具合になっています。 海だけど、やっぱり川みたいでもあり、写真でも遠浅な感じがわかると思います。 車はみんな路駐したり、浜辺の開けているところに止めたり。 コナやワイコロアから長距離ドライブしてきたら、ここで休憩するのもいいかもしれません。 やっぱりヒロに晴天は期待してないわけですけど、それにしてもこの写真は天気が良くないですね。


» ページトップへ戻る