TRANSPORT

ハワイ島の乗り物を紹介。空港、飛行機、車、かつての鉄道など。

LAUPAHOEHOE TRAIN MUSEUM

Category: Transport; Area: Hamakua Coast; #86; Update: Dec 3, 2005

Train Museum

正面玄関の写真です。建物がある所は道路よりも高くなっています。この段差こそが、かつてホームとして使われていた場所だそうです。 アクセスはラウパホエホエの町のハイウェイ沿いなので、迷うことはないのですが、スピード出しすぎてると気づかないかもしれませんので、ご注意! あと、閉館時間きっちりに終わるようですので、早めに行くのがオススメです。土日は午後2時までと早いです。[ブログ版:ハワイ島の鉄道]

営業時間: 月~金曜:9:00am - 4:30pm,土日:10:00am - 2:00pm
入館料:大人$3.00, 学生・シニア$2.00
ウェブサイト:Laupahoehoe Train Museum

LAUPAHOEHOE TRAIN MUSEUM

Category: Transport; Area: Hamakua Coast; #85; Update: Dec 2, 2005

Train Museum

ハイウェイ側にはまたまた得体の分からない車両が展示されています。 これも博物館の目印になるかもしれません。 白いマークは HCR と書いてあって、これは "Hawaii Consolidated Railway" の略らしい。

LAUPAHOEHOE TRAIN MUSEUM

Category: Transport; Area: Hamakua Coast; #84; Update: Nov 29, 2005

Train Museum

レールにはこんな貨物が飾られています。土台というか車輪のわりに、本体が大きいので、なんだかバランス悪そう。 ここは少し坂になっているので、車止め(?)で固定されています。 当時はこのコンテナで、さとうきびが運ばれていたんでしょうか。 その光景は想像するだけでもノスタルジック。

LAUPAHOEHOE TRAIN MUSEUM

Category: Transport; Area: Hamakua Coast; #83; Update: Nov 28, 2005

Laupahoehoe Train Museum

博物館の裏庭(?)にはこんな物体が。なんでしょうか??? 車輪があるので、レールの上を走るのか?!それにしても、何かを運ぶためのものとは思えないし、引っ張るものでもなさそう。 でもレールの横に展示してあるので、なにか鉄道と関係があるのでしょsうか。う~ん、謎。[ブログ版:鉄道博物館の不思議な展示物]

LAUPAHOEHOE TRAIN MUSEUM

Category: Transport; Area: Hamakua Coast; #82; Update: Nov 25, 2005

rail line

ラウパホエホエ鉄道博物館の建物の裏へまわってみると、レイルが敷いてあるのを発見。 博物館ができてから敷いたのか、かつて実際に列車が走っていたのものなのか確認できませんでしたが、年期が入っています。 ボロボロなので、もう使えなそう?!奥はなんだか行き止まりのようでした。

LAUPAHOEHOE TRAIN MUSEUM

Category: Transport; Area: Hamakua Coast; #81; Update: Nov 21, 2005

Laupahoehoe Train Museum

ラウパホエホエ・トレイン・ミュージアムのもう一枚の壁画は駅舎らしき建物が描かれています。 中央には LAUPAHOEHOE と書かれていますが駅名なのかちょっと不明。 いま建っている実際の建物とは色合いは似てますが、構造が違うようなので、やはり当時の駅舎か何かなようです。

LAUPAHOEHOE TRAIN MUSEUM

Category: Transport; Area: Hamakua Coast; #80; Update: Nov 18, 2005

Laupahoehoe Train Museum

ハワイ島はかつて鉄道が走っていたそうです。さとうきび産業が盛んだった頃です。 ハマクアコーストのラウパホエホエという町には小さな鉄道の博物館があります。 ハイウェイ沿いにあるので、目立つかと思いきや、みんな飛ばしてる場所なので素通りしまうのかも。 鉄道は観光にも使われていたそうですが、大津波によってこの絵に描かれているような橋脚が破壊され、復旧することはなかったそうです。[ブログ版:ラウパホエホエ鉄道博物館]

KONA AIRPORT - JAL

Category: Transport; Area: Kona; #44; Uodate: Sep 4, 2005

なんだかボケた写真ですが、、朝のコナ空港です。 日本から唯一、ハワイ島へ直行便を飛ばしているJAL。 行きは成田→コナのノンストップ。帰りはホノルル経由になります。 コナの入国審査は噂とは反対にホノルルより時間がかかることも。 少ないスタッフで対応しているので、乗客がずらっと列になってしまいます。 ちなみに正式名称は Kona International Airport at Keahole で、コードは KOA です。 名前はコナ、コードはコアですね。

TREE MOLDS

Category: Transport; Area: Volcano; #39; Update: Aug 23, 2005

Tree Molds

ボルケーノ国立公園には、入園料を払うゲートの外にも観光スポットがあります。 ここは溶岩と木が作り出した不思議な穴を見ることができる場所。 肝心の Tree Molds が映ってないのですが、レンタカーを載せようかと。 最近、山手線の車体にグランドチェロキー2005年モデルの広告がでかでかと載ってますね。

Upolu Airport 3

Category: Transport; Area: North Kohala; #37; Update: Aug 20, 2005

Upolu Airport

駐車場から見た小屋(?)はこんな感じ。 この空港は誰がなんの目的で使ってるんだろ。 話変わって、この空港はモオキニ・ヘイアウへ行くときに通ります。 ヘイアウの近くにはカメハメハ大王の生誕地と言われている場所もあるらしいので、行ってみようという方も多いのでは。 ただ舗装されてないダートの道なので、レンタカーはこれまた保険適用外かもしれません。

Upolu Airport 2

Category: Transport; Area: North Kohala; #36; Update: Aug 19, 2005

Upolu Airport

なにもないところだなぁと、ぼんやり眺めていると、頭上をセスナが飛んで来ました。 そして、ぐるっとまわって着陸してきます。でも滑走路ギリギリまで降りて、また上昇。 その後またどっか行ってしまったので、もしかして自分たちが見てたからわざわざ降りてきてくれたのかも。 ん~、粋な計らい。 強風で機体は見てて怖いほど揺れてました。それと、ここは海の向こうにマウイ島が見えます。

Upolu Airport

Category: Signs; Area: North Kohala; #35; Map; Update: Aug 17, 2005

Upolu Airport

牛たちがいる牧場を抜け、突き当たりまでいくとウポル空港があります。 小屋と小さな駐車場があるだけで、誰もいません。 管制塔もなくて滑走路以外に空港らしきものは見当たらない。 滑走路の向こうはすぐ海で、強い風が吹いてきます。 おかけで手前の植物は風が止んでもこんな形のまま。 ちなみに空港コード(3-letter code)は UPP 。でも最後のPはどこのP?まさかAir"p"ortの?


» ページトップへ戻る