ハワイ島の基本情報いろいろ

ABOUT BIG ISLAND

ハワイ島とは

ハワイで一番大きな島「ハワイ島」は「ビッグアイランド」と呼ばれている。 ハワイ火山国立公園の流れる溶岩、すばる望遠鏡もある富士山より高いマウナケア、アメリカ合衆国最南端のサウスポイント、雨の都ヒロ、カメハメハ大王の生まれたノースコハラ、さとうきび産業の跡が残るハマクアコースト、イルカの泳ぐコナコースト、この広大な島はどこへ行っても驚きの連続です。

島の大きさを比較

他の島や都道府県はドラッグできます。ハワイ島との大きさを比べてみてください!

County of Hawaii

行政区分は COUNTY OF HAWAII

ハワイ島の行政単位は、日本語だと「ハワイ州のハワイ郡」になる。 ただ住所を書く場合、Kailua-Kona, HI のように「町,州」なる為、郡としての Hawaii は明記する必要がない。
Right image from Website: County of Hawaii - Home Page

ハワイ島の人口(2003) POPULATION

15,8423人 (Hilo: 40,759人; Kailua-Kona: 9,870人; Waimea: 7,028人)
この広大な島で暮らしているのは約16万人。ちなみにオアフ島はホノルルだけで約90万人もの人が住んでいます。

ハワイ島を訪れる人々(2003, 内訳は2002) VISITOR

1,207,164 (Domestic: 918,680; International: 324,633)
年間120万人もの人がこのハワイ島を訪れています。 海外からの観光客はおよそ1/3なので、けっこう本土から来る人が多いですね。 日本からの観光客も多いようですが、現地でほとんど見かけないのは、島が広いから?!

Big Island Sattelite Image from Nasa

ハワイ島の気候 CLIMATE

ハワイ島には10種類もの気候があると言われています。 マウナケア、マウナロアという2つの山を隔てて東西では自然環境もガラっと変わります。 例えば西岸のコハラコーストは1年中乾燥していますが、北東のヒロは全米でも1番雨量の多い町。 富士山よりも高い2つの山では山頂付近では雪も降るほど。 車で1周すると周りの景色が全然違うことに気がつきます。
またハワイ島は他のどのハワイ諸島の島よりも温かく感じます。それもそのはず、ホノルルとハワイ島は南北に300キロ以上も離れています。同じハワイでもハワイ島はとっても温かいところです。
Right image from Nasa.

ハワイ島の農業 AGRICULTURE

現在は牛肉、コーヒー、マカデミアナッツ、果物など、特色のある気候を生かして幅広い作物を生産しています。 かつての主産業であったサトウキビは90年代には完全になくなってしましました。

ハワイ島の新聞 NEWSPAPERS

主な新聞は、ヒロを拠点とする "Hawai'i Tribune-Herald"と コナを拠点とする"West Hawai'i Today"の2つ。どちらもローカル色が出てていいです。

Kona International Airport

ハワイ島の空港 AIRPORTS

主な空港は西岸のコナ国際空港(KOA)と北東岸のヒロ国際空港(ITO)。コナは多くの観光客が利用するハワイ島観光の玄関口ですが、ヒロもキラウエアに近くホノルルからの日帰り観光などで利用されています。ワイメアにも小さな空港とノースコハラにウポル空港がありますが、他の島からの旅客便はありません。写真は開放的なコナ空港の出発&到着ロビーです。


» ページトップへ戻る