コナ国際空港

KONA INTERNATIONAL AIRPORT AT KEAHOLE

Kona International Airport

コナ国際空港

ハワイ島観光の玄関口になっているコナ国際空港は「南の島の空港」という雰囲気が抜群。 出発・到着ロビーは屋根のない部分も多く、開放的な気分を演出してくれます! 空港周辺にはホテルなど高い建物もなく、目の前に広がるのは溶岩帯、フアラライ山と富士山よりも高いマウナロア。 もうひとつの空港があるヒロは「雨の都」なので、コナから上陸するほうが南国を旅行する雰囲気が抜群です。

就航エアライン

国内線・国際線の就航航空会社は?

JAL

国際線(直行便)

ハワイアン航空が羽田からの直行便を週3便(水金日)で運航。 また2017年9月15日からJALが成田からの直行便を約7年ぶりに再開する(以前はコナ発がホノルル経由だったが、今回は成田行きの直行便)。

国内線

ホノルルから国内線でコナ国際空港に乗り入れている航空会社は以下の3社。

Hawaiian Airlines Terminal

ハワイアンエアラインのターミナル。

ラウンジ,レストラン,ショップ

設備・施設

コナ空港にある便利な設備や施設は?

コインロッカー&荷物預り所など

残念ながら、このサービスはコナ国際空港にはありません。

レンタカー

大手のレンタカー会社が空港にオフィスを構えています。

到着ロビーを出たら

到着ロビーを出ると、目の前の道路の反対側に各レンタカー会社のブースがありますが、 現在はここにスタッフがいることは少なく(ほとんどいない)、巡回している各社のバスに乗って奥にあるオフィスまで連れて行ってくれます。

各社のシャトルバス(無料)をつかまえる

道路の中央にバス停のような場所があるので、その周辺で自分の予約しているレンタカー会社のバスが来るのを待ちます。 バスが来たら、手を上げて合図をすると停まってくれるので、それに乗ります。

予約してない場合は、借りたいレンタカー会社のバスに合図を出しましょう。連れていってくれるはずです。

なぜかバスが来ない?そんなときいはオフィスに電話するか、歩いていきましょう。そんなに遠くありません。

チップは必要?

この各社の無料バスですが、運転手さんが荷物を運んでくれることも多くあります。 そのときにチップはいるかどうかですが、ホノルルや本土から来ていると思われる観光客を見ている限り、ほとんどチップは渡していません。 たまにポケットからさりげなく渡している方もいます。 コナ空港ではダラーしか借りたことがありませんが、ダラーの運転手さんはどなたも明るく親切な方でした。

レンタカー会社一覧

レンタカー関連ページ:レンタカーレンタカーの保険, 旅行費

タクシー

空港にはタクシーもありますが、ハワイ島は広大ですので、移動手段としてはおすすめできません。 料金の目安はカイルアコナのキング・カメハメハ・コナ・ビーチ・ホテルまで約20ドルです。 コハラコーストのリゾートへは場所により40~70ドルくらいになります。

空港からの所要時間

コナ国際空港から各町へ移動したときのおおよその時間です。 カイルアコナの周辺など朝などに渋滞することもありますので、余裕を持ってください。 また走る道によって時間が異なりますので、ご注意ください。

所要時間距離
カイルアコナ10分7マイル
ケアウホウ15~20分13マイル
コハラコースト30~40分15~20マイル
ワイメア60分40マイル
ハヴィ1時間15分50マイル
ナアレフ1時間半60マイル
ホノカカ1時間半60マイル
ヒロ2時間半90マイル
ボルケーノ3時間100マイル

 

昔のコナ空港

その昔、コナ空港はカイルアコナの町にありました。 いまでも滑走路の跡が残っており、州立公園になっているので誰でも入ることができます。 またビーチや公園もあり、地元の方が遊びに来ています。 州立公園のページでも紹介しています。


» ページトップへ戻る