コナ空港かヒロ空港か

KONA OR HILO

どっちの空港がおすすめ?

はじめてのハワイ島旅行を計画するときに、コナ空港とヒロ空港のどっちにアクセスするのが良いか悩むことがあると思います。

日本からの直行便があるのはコナ空港ですが、ホノルル乗り継ぎでヒロ空港へアクセスするのがおすすめの場合もあるので、観光や宿泊する場所によるメリットを解説します。

泊まる場所やホテルで選ぶ

広大なハワイ島では、到着空港からの移動を考えると、西側のコナコーストやコハラコーストに泊まるならコナ空港、東側のヒロやボルケーノ側に泊まるならヒロ空港を利用するのがおすすめです。

コナ側のカイルアコナ、ケアウホウ周辺、ワイコロア・ビーチ・リゾート、マウナケア・リゾート、マウナ・ラニ・リゾートならコナ空港が便利です。

観光で選ぶ

旅程に余裕があれば、島を一周してコナ側、ヒロ側、ボルケーノ方面をくまなく観光できますが、1泊や2泊だと観光する場所を絞っておくのがおすすめです。

美しいビーチやリゾートホテルでの滞在、コナコーヒー農園の見学、小さな町や村での買い物や食事を楽しむなら、コナ側が充実しています。

キラウエア火山のある国立公園の観光が目的なら、ヒロ空港を選ぶという選択肢もあります。火山以外にも見所があるので、ヒロかボルケーノに滞在して周辺エリアを巡ることができます。

コナ空港

KONA AIRPORT

人気リゾートに滞在するならコナ空港

日本からのハワイ旅行で多くの方が宿泊する人気のリゾートホテルは、コナ空港からのアクセスが便利です。

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジやワイコロア・マリオット、ハプナ・プリンス、マウナケア・ホテル、フェアモント・オーキッド、フォーシーズンズ、シェラトン・ケアウホウなどは、コナ空港からが便利です。

ビーチ、コナコーヒー農園、マウナケア

ハワイ島で人気のビーチがあるのはコナ空港側のコナコーストやコハラコーストです。ハプナビーチやマウナケアビーチ、ホワイトサンドビーチ、クアベイ、カハルウビーチなど美しいビーチが点在しています。

また世界的に有名なコナコーヒーを生産するコーヒー農園の見学や試飲を楽しむなら、カイルアコナやケアウホウのホテルやコンドミニアム、周辺の町のB&Bに滞在するのもおすすめです。

星空観察やサンライズツアーで人気のマウナケアへは、コナ側・ヒロ側のどちらかも現地ツアーが出発していますが、コナ側からのほうが利用者は多くなっています。

パッケージツアーはコナ空港が多い

飛行機とホテルの組み合わせで旅程が決まっているパッケージツアーでは、コナ直行便またはホノルル乗り継ぎでのコナ空港を利用するのが一般的です。

多くのリゾートがコナ空港のある西岸に集中しており、コナ空港から各ホテルへの送迎や現地ツアーを利用できます。

» コナ国際空港

ヒロ空港

HILO AIRPORT

個人手配でヒロ空港を選ぶ場合とは?

ホノルル乗り継ぎでヒロ空港へ行くのが便利なのは、ヒロの街やボルケーノ・ビレッジなどに宿泊する場合です。

キラウエア火山で有名なハワイ火山国立公園へは、ヒロ空港から車で約40分の距離。コナ空港からは2時間以上かかる為、ヒロ空港のほうが断然便利です。

ヒロはホテルが少ない

コナ空港側のコナコーストやコハラコーストに比べると、ヒロ側にはホテルなどの宿泊施設が多くありません。

また雨が多く曇りがちで、ビーチも少ない為、リゾートホテルがほとんどなく、ヒロ湾沿いに数軒のホテルと街周辺にB&Bが何軒か点在している程度です。

メリー・モナーク・フェスティヴァル

ハワイ最大規模のフラの祭典、メリー・モナーク・フェスティヴァルはヒロで開催されます。開催日前後はヒロ空港への飛行機とホテルが混雑します。

コナ空港+ヒロ空港

KONA + HILO

レンタカーの乗り捨てを活用

広大なハワイ島はレンタカーでの観光が便利です。空港で車を借りるなら、乗り捨てを利用してみる選択肢はいかがでしょうか。

例えば、行きはコナ空港にアクセスしてレンタカーを借り、帰りはヒロ空港でレンタカーを返却して、ホノルルなどへ向かう方法です。

どのレンタカー会社もほとんどの場合は乗り捨て料金がかかりますが、短い日程で効率的に観光するならおすすめのルートです。

直行便+乗り捨て+国内線+ホノルル滞在

ハワイ島だけでなくオアフ島ホノルルでも滞在する旅程も一般的です。乗り捨てと国内線を組み合わせて、コナ空港+ヒロ空港、またその逆の組み合わせも可能です。

例えば、行きは羽田・成田→コナ直行便、コナ空港でレンタカーを借りてヒロ空港で乗り捨て、国内線でホノルルへ、オアフ島で宿泊・観光して、日本へはホノルから直行便を利用する方法です。

航空会社のウェブサイトでも、2都市以上滞在の航空券を検索・予約できるので、ぜひいろいろな旅程を検討してみましょう。

» レンタカーでハワイ島をドライブ


» ページトップへ戻る