ハワイ島への旅行費

飛行機と宿だけではないハワイ島を楽しむめの出費。

航空券

直行便にするかホノルルで乗り継ぐか。エアライン選びも重要。

ハワイ島コナ直行便&ホノルル行き格安航空券情報もどうぞ。

直行便

JALの成田~コナ便が唯一の直行便。帰りはホノルル経由でストップオーバーも可能。7万円台~。

国際線

マイレージも考えて、お得なチケットを入手。
*金額はあくまでも参考です。時期や種類により大幅に異なる場合があります。

インターアイランド(ホノルル~コナorヒロ)

国際線とインターアイランド(国内線)をセットで買うと、インターアイランドが安くなる場合がある。

レンタカー

基本料金+保険+税金+燃料代(+追加ドライバー,25歳未満)で高くなるのがレンタカー。

基本料金

1500CCクラスなら1日あたり$25前後~と日本に比べると安い。 ただこれに税金が加算される。保険も日本の強制保険にあたるLP(自動車損害賠償保険)しか付いていない場合がほとんど。

保険

日本よりも種類が多く、どれに入るべきなのか迷うところ。 詳しくはレンタカーの保険のページで。

税金

州税、車輌税、車輌登録料、空港利用税など何がなんだか分からないほど加算される。 税金が含まれるクーポンもある。

クーポン

やはりクーポンがお得。 含まれる保険によって数種類があります。 2島以上で使えたり、航空券やホテルとセットになったプランもあります。 また、英語が苦手な方にもお勧め。受付ではサインだけして終わりです。

::フルカバー(例:ダラー・らくらくプラン)::

追加ドライバー

日本ではほとんどない追加ドライバーの料金ですが、ハワイでは必要。 申請しないで事故にあると面倒なので、申請者以外は運転しないほうがいい。

25歳未満料金

これも痛い出費です。卒業旅行で行こうものなら、ほとんどみんな25歳未満。 広いハワイ島は交代で運転したいところですが、そうなると25歳未満+追加ドライバーで高くついてしまいます。 それでも4人とかで割れば安くなるので、出し惜しみしないこと。疲れると事故しやすくなるので。 (ハワイ島の直線、とくに夕方は強烈な眠気が!)

ガソリン代

ハワイ島は全米1高いとか、カイルアコナは高いなど、いろいろ噂があります。 たしかに全米平均よりは倍近くするのですが、スタンドごとの価格を気にして安いとこを探すくらいなら、通り道で入れたほうが経済的。 あとは車種や運転の仕方を工夫するのが賢いかと。
ハワイのガソリン価格専門のウェブサイトがありますので、参考までに。
cf. HawaiiGasPrices.com

返却時のガソリン代込みのクーポン

2島で使えて、返却時に満タン返しにしなくていいクーポンは、2島ともガソリンを入れなくていい場合がある。 例えばハワイ島4日+オアフ3日借りるとして、どちらの島でもそのまま返すことができる。うまく使えば、かなりお得!

駐車料金

広大なハワイ島ではほとんどの場所で無料。 カイルアコナには有料の駐車場が多いが、1カ所無料のところがある。 Alii Dive にある ABCストアの脇を入りすぐ右側。

宿泊(アコモデーション)

目的に合わせていろいろ探すと楽しい。ハワイ島の主要ホテル一覧

ホテル

カイルアコナには大小のホテルが点在。ヒロ、ボルケーノには少ない。

コンドミニアム

グループや家族連れでは大部屋が楽しい。 キッチン、洗濯機&乾燥機、複数の寝室&バスルームがあって便利。 食事はつかない。

B&B (Bed & Breakfast)

個人経営が多く、地元の方に接することができる。 ハワイ島全土に多い。建物はオーナーの家だったり、離れのコーテージだったり、いろいろ。 ほとんどの場合、朝食はつく。

食費

これはもう人それぞれですね。コンドミニアムで自炊すると割安に。 レストランはチップも必要。

アクティビティ

マウナケアの星空、スノーケリング、ダイビング、釣り、乗馬、ワイピオ渓谷、ヘリコプターだったりと切りがありませんが、どれもそんなに安くはありません。 でも楽しいと料金以上の充実感!!

国立公園の入園料

ハワイ島と言えば火山&溶岩。というわけで、必要経費です、これは。

ハワイ火山国立公園

車1台あたり$10で1週間有効。レシートを見せれば、有効期限内なら何回でも入ることができる。

その他、入場料など

ミュージアムなどでも、いろいろと出費が。

お土産

ハワイ島だとやっぱりコナコーヒーでしょうか。 100%コナは日本で買うと高いので、自分へもお土産。$10前後から。

痛い出費

車でスピード違反、駐車違反、シートベルトの締め忘れなどなど。 こんな田舎に!ってとこでポリスが待ってます。ボルケーノ、ホノカアは要注意。

...ホノルルで。

結局、帰りはホノルルに寄って、ハワイ島以上の出費があったり。。。 ハワイ島以外も楽しみたい場合は、調整を。


» ページトップへ戻る